新着情報

ニュース
2016/11/22

日本龍馬会は、読売新聞社等主催の「特別展覧会 没後150年 坂本龍馬」に協力いたします

【開催概要】
現代の日本で最も人気のあるの人物のひとり、坂本龍馬。なぜ彼の人気は衰えないのでしょう。龍馬没後150年を迎えようとする今、幕末史の主役のひとりであった坂本龍馬の33年の生涯を振り返り、その理由に迫ります。
本展では、残された龍馬の手紙に焦点をあて、彼の自由奔放な生き様や家族への愛情を読み解きます。
また、近年新たに発見・解明された書状や剣術免状など龍馬関係資料を広く集めてご覧いただきます。
現代の日本人はなぜ坂本龍馬が好きなのか、それを考えることはすなわち「日本人論」でもあるのです。

名称:特別展覧会 没後 150年 坂本龍馬
会期:2016年12月17日(土)~2017年2月5日(日)
(休室日:12月19日、1月12日、26日 計48日間)
会場:長崎歴史文化博物館 (長崎市立山1丁目1番1号 TEL095-818-8366)
主催:長崎歴史文化博物館、読売新聞社、NIB長崎国際テレビ
共催:長崎新聞社
特別協力:京都国立博物館
協賛:野崎印刷紙業

戻る

龍馬像建立 参考資料

幕末・維新の志士たち

  • 他展示本参照
  • 坂本龍馬
  • 西郷隆盛
  • 大久保利通
  • 高杉晋作
  • 桂小五郎
  • 中岡慎太郎
  • 後藤象二郎

最新ニュース