新着情報

ニュース
2016/05/20

「米国ペリー提督の黒船4隻 浦賀来航図」幕府・浦賀奉行。吉田松陰、勝海舟、佐久間象山、坂本龍馬らが見聞し衝撃を受け!! 幕末大動乱と日本近代化が始まる!!


黒船旗艦は、当時日本最大の千石船(100t)25倍の蒸気船(大砲武装・海兵隊1200名)が、
1853年 浦賀沖に突如出現し、強談判に、幕府・各藩・日本全体が衝撃をうけ、
翌1854年 ペリー提督は10隻の軍艦で再来航、不平等「日米和親条約」が 締結され、日本は開国する!!

幕末、吉田松陰は浦賀に来航した、ペリー提督の黒船を見て、
密航してでも外国の実情を知りたいと、決行した。
彼の信念「かくすれば、かくなるものと知りながら、やむにやまれぬ大和魂」を後世に残す。
左 ペリー黒船の旗艦 サスケハナ号 、右 米国ペリー提督の 黒船4隻 浦賀来航 幕末絵図
(原本は当会支援者所蔵)


「中島三郎助まつり」は毎年生誕日の休祭日に、旧浦賀ドックで開催されてます。

戻る

龍馬像建立 参考資料

幕末・維新の志士たち

  • 他展示本参照
  • 坂本龍馬
  • 西郷隆盛
  • 大久保利通
  • 高杉晋作
  • 桂小五郎
  • 中岡慎太郎
  • 後藤象二郎

最新ニュース